75%読込完了

SSD、HDD、SDカードなどデジタルものをいろいろ買って試してみます。

ダイソーのスマホ通信ケーブルおすすめがこれ[トラブル画像あり]

 iPhoneとAndroidの2台持ちをしているので、圧倒的にトラブルの発生はAndroidが多い印象なのですが、追加でいろいろと作業できたりアイテムが揃っているのはAndroidですね。

 今回はスマホの写真データをパソコンに移す通信ケーブルはどれがおすすめなのかというお話です。

 結論から言うと、スマホケーブルよりSDカードタイプが良いです。突然認識しないトラブルが発生。解決策として追加購入したアイテムもありますが、うまくいきました。このページはAndroidのみ可能です。iPhoneはiCloudやDropboxなどのネット経由しかできませんのでご注意を。

ダイソーのスマホ通信ケーブルおすすめ

 100円ショップのセリア、ダイソーなど色々な店舗がある中で、スマホ関連グッズならダイソーが一番品揃えが良いです。

 スマホの写真データを急遽パソコンに取り込んで作業しないといけなくなったので、手持ちのケーブルで確認したところ充電専用タイプだったみたいで、近くのダイソーへ。

 早速おすすめの商品を購入しました。おすすめとはいえ、お店に並んでいるものしかないので、これを購入。通信ができるケーブルと書いてあるものを購入しました。

 早速パソコンに接続してAndroidの画像フォルダからパソコンに100枚ぐらい転送開始したところ、うまくコピー開始できました。

 これで安心して、スマホで撮りためた出張の現地写真なんかが大量にあってもパソコンに簡単に取り込めていいなと考えていました。

データ移動中トラブル発生

 えーと、トラブルは突如やってきますね。今回はパソコンにスマホの画像フォルダの写真データを取り込んでいる最中に急に認識しなくなりました。

 スマホ側が原因なのか、パソコン側か、それともケーブルが悪いのかわかりませんが、とにかくスマホと通信ケーブルを接続してパソコンのUSBにつないでも反応がなく、再起動して試してもダメ。

 こうなるとスマホの再起動、パソコンの再起動、ケーブルの接続のタイミングなどいろいろと条件を変えて試してみたのですが回復できず。

 はっきり言って原因不明です。こうなると代替手段を探すしかありません。

 その場でネットで検索して、スマホの画像データをパソコンにネット転送できる方法も探していたのですが、Dropboxだと時間がかかりすぎるし、FTP系のアプリも意外と時間がかかる。

 画像データ100枚ぐらいならそれほどの待ち時間ではないはずなのですが、実際にやってみるとアプリの設定や使い方を調べるだけでかなり時間がかかってしまう。

 そんな時、ダイソーの棚にカードリーダなるものを見た記憶が…。ダメもとで行ってみるかと行ってみて、ダイソーで100円のこちらのUSB microBと普通のUSBプラグがついたカードリーダを発見。見間違いでなくてよかった。

 これを購入してすぐにホテルに戻って再トライしました。

SDカードリーダタイプが最強

 カードリーダをダイソーで購入してから、すぐにスマホにつないでSDHCカードを接続。すぐに認識して、100枚ぐらいのデータがどんどんSDカードに吸い込まれてコピーされていきます。

 これはいい。作業が進んでいる感が抜群。

 数分で100枚の画像がスマホがSDカードに転送完了。続いて、パソコンに接続して今度は、SDカードからパソコンに転送。

 こちらもスルスルと順調な作業の進み具合。これはいい。唯一、カードリーダをパソコンに接続した際に、フォルダが破損しているというメッセージが出たので、修復したらデータは元通りに。

 10分程度で作業完了。それまで1時間半ぐらいかけて、ケーブルのトラブル対処やデータ転送アプリを調べていたのが、あっという間に解決。

 ネット経由の非接触型のデータ転送方式もいいのですが、困った時には、SDカード+カードリーダのような接触型機器での解決法が一番手っ取り早いのかもしれないと感じました。

 その後も、何十回とスマホの画像データをパソコンに取り込む際にカードリーダ経由で移していますが、データの損失なく、作業が一番確実に速く終わっています。

 SDカードが別途必要なのですが、これはいつも持ち歩いているデジカメ用があるので、それを代用。もしなかったら、ビッグカメラとかで安いのを買うといいです。

 ダイソーの通信ケーブルが悪いのか、わかりませんが、一度機器を認識しないトラブルにハマってしまうと沼のようなもので、トラブル解決までは相当時間がかかります。

 今回はカードリーダがすごく役立ちました。もしダイソーに行かれる方で、通信ケーブルを買って安心してデータを移せると思っていたら認識しないトラブルが発生したら、カードリーダタイプも合わせて購入されることをおすすめします。

 近場にダイソーがない時には、両方買っても200円なので、両方押さえて置くほうがいいかもしれません。一度、自宅やホテルに戻って作業開始してから、トラブルってもう一度買いにいくのはかなり面倒なので。

 ネットで調べてみると、100円ショップの通信ケーブルに限らず、Androidスマホ純正のケーブルでも通信ケーブルが原因か不明ながら転送できない、認識しないトラブルは時々発生しているようです。

 もし、トラブルがあるようでしたら、カードリーダタイプもお試しください。もしカードリーダタイプがなければ、ネットのクラウドサービスやデータ転送系アプリを探すほうが時間のロスと間違いがないと思います。